一戸建てマンションリフォームでの違い

一戸建ても面積で制限があった

2014/09/22

一戸建ても面積で制限があったので、自分自身の理想の家の広さで建てることが出来ないことは理解していました。リフォームであれば、自分の土地の面積を考えてももう少し使い勝手の良い家にすることが出来るのではないかと考えました。一戸建てをリフォームして、面積の制限ぎりぎりまで部屋にすることにしました。お風呂や窓だけではなく、トイレや床部分もリフォームしていただく事で、今まで感じていた寒さを感じることが少なくなりました。また、予定していた費用よりも安くで済ませることが出来たのは、見積もりの際に素材やデザインを業者の方と相談した上で行ったからです。一戸建てで音を吸収する素材を用いた床にしたり、素材を変えることで同じ値段でも季節によって涼しアサや温かさを感じることも出来ました。自分自身がこのようにしたいと言って、希望を伝えてそのまま相談もなしに行われるよりかはアドバイスをもらって相談しながら取り組めるのがいいと思いました。

このページのトップへ